一枚いちまい心を込めてお作りいたします。

お日様に干すとふっくらして気持ちよく眠れる綿わた布団をお客様に合わせてオーダーメイドでお作りいたします。

人は一晩にコップ一杯分の汗をかきます。綿わた布団はその汗をしっかり吸収してくれます。

向井ふとん店では、お客様の体質、体型、生活様式などを詳しくお聞きして、オーダーメイドのお布団をお作りすることができます。

★ 第25回全国技能グランプリ 敷布団の部優勝など受賞歴多数

手作り布団

全国大会で実績のある向井ふとん店の手作り布団

店主の向井浩高は全国技能グランプリ寝具制作の部に三重県代表として過去6回出場し、数々の受賞歴を持ちます。

勉強を欠かさず、布団作りの技術をさらに高めるよう日々精進しています。

寝具制作1級技能士の資格も持つ店主がお客様に合わせた世界でただ一つのオーダーメイド布団をお作りいたします。 

過去の受賞歴
第25回技能グランプリ 敷布団の部 優勝
第26回技能グランプリ 円形座布団の部 優勝
第27回技能グランプリ 総合銀メダル
第28回技能グランプリ 総合銅メダル
 

平成31年4月1日から4日に神戸で開催されました第30回技能グランプリに三重県代表として出場させていただきました。
技能グランプリとは、2年に一度、寝具制作や大工、和裁、建具、和食など約30職種の各部門の1級技能士が日本一を決める大会です。
寝具制作の部総合で銅メダル、座布団の部で優勝させていただきました。

良い布団を作るために大切なことがあります。

いい綿わた布団を作るのには、いい素材、そして確かな技術が必要です。

私は全国技能グランプリ寝具制作の部に出場したり、技能士会の講習会に出席して技術向上につとめています。

ある日の集まりで、先輩の布団屋さんが「布団の角は職人の矜持(きょうじ)だ」と言っていました。

私は、恥ずかしながら「矜持」の意味がわからず「矜持」とはどういう意味ですかと聞いてみました。

その方は親切に「向井くん、矜持とは誇りプライドのことだよ。」と教えてくれました。

人は布団の角の部分で寝るわけではありません。ですがそんな目立たないお布団の角にまで心をこめて作る気持ちが大切なのだと感じました。 

向井ふとん店ではこんなことができます。

  • 今使っている布団が重い、短い、軽すぎる方。お好みの大きさ、重さでオーダーメイドのお布団をお作りします。
  • お客様の身体に合わせた、最高のまくらの提案をさせていただきます。
  • お客様お一人お一人に合った、快眠アドバイスも行っております。
  •  押入れに婚礼布団を使わないでおいているという方。打ち直して子供さんや、お孫さんにプレゼントすると喜ばれますよ。座布団、コタツ布団にも作り替えできます。
  • 思い出の生地、お好きな生地をお持ちいただいて、お布団や座布団を作ることができます。

オーダーメイド布団に興味のある方はご相談ください。

健やかな生活には毎日の快眠がかかせません。いいお布団は毎日の快眠をサポートしてくれます。あなたに合った、オーダーメイドのお布団に興味のあるかたはどうぞご相談ください。

もちろん、お布団の打ち直し、作り替えもお受けいたします。