ゲストハウスでお使いいただきます、市木木綿尻楽座布団(ラテックス座布団)

【お客様からご依頼】

世界遺産本宮大社の近くのお客様が、ゲストハウスをされるとのことで市木木綿のラテックス座布団を8枚ご注文下さいました。
ご夫婦で丁寧に市木木綿の生地を選んでいただきました。
どれにしようか大変迷われていましたが、無地のブルーと金茶と若草色の3色でお作りさせていただくことになりました。

【納品させていただいた手作り商品】

市木木綿尻楽座布団 三重県熊野市向井ふとん店 市木木綿お尻が痛くない座布団 三重県熊野市向井ふとん店
市木木綿尻楽ざぶとん(角丸タイプ) 
制作日 令和3年9月
 

【商品の特徴】

ずっと座っていてもお尻が痛くなりにくいラテックス素材(天然ゴム)の座布団です。
お客様のお好みの市木木綿を生地でオーダーメイドで作らせていただきました。
カバータイプなので汚れても気軽に洗えます。
お尻が痛くない座布団 市木木綿カバー付き お尻が痛くない座布団 三重県熊野市向井ふとん店
(汚れてもカバーを洗えます)

【当店より】

お客様は、本宮町で一棟貸し切りのゲストハウス「モドリゼノ宿」を開業されるそうです。
お客様の為に地元の木綿をという事で市木木綿を選んでいただきとても嬉しく思います。
ご夫婦がとても和やかで、こんなご夫婦が出迎えてくれたらきっといいお宿になることでしょう。
宿の名前の「モドリゼ」は地区の通称だそうです。
どんな場所にあるのかとても興味があります。
こんなゲストハウスに市木木綿の座布団を使っていただいてとても光栄です。
市木木綿について詳しくは、こちらから

お問い合わせは、お気軽に電話0597-85-2432まで、メールでのお問い合わせはこちらから