「ずうーと使わずにいて気になっていた布団が、こんなにきれいに仕上がって嬉しいです」  掛布団打ち直し

【お客様からのご依頼】

お客様の御婚礼ふとんを打ち直して、少し軽い目の掛布団に仕立替えをご依頼いただきました。
「30年以上前の布団で打ち直しができるでしょうか?」とご質問いただきましたが、使わずにそのまま置いてあっただけで綿も良質な物でした。
表生地も傷んでいなかったのでそのまま使うことにしました。
 

【納品させていただいた手作り商品】

打ち直し入り掛布団(表生地先方品)2枚
サイズ 150×150cm      綿量2.85g
【商品の特徴】
お客様が、婚礼に持ってきた30年前のお布団を打ち直しさせていただきました。
せっかくご両親につくっていただいた思い出に、表生地を再利用させていただきました。
綿量が多く重かったので、季節の合間に使える合い掛布団に仕上げました。

【お客様の感想】
「ずーっと使わずにいたのできになっていた布団が、こんなにきれいに仕上がって嬉しいです。」
               熊野市I様

【当店より】

婚礼布団を使わずにそのままにしている方や、中には一度も使わずに捨ててしまう方もおられます。
ですが、良質の綿が入っていることが多いのでもったいないことですね。
昔の婚礼布団は、綿量がとても多く重くて使いにくいことがあります。
使いやすい大きさ、重さに仕立替えして再利用することがおすすめです。
I様の婚礼布団は30年前の物でしたが、綿も良質でまるで新品のようでした。
表生地も再利用させていただいて思い出も残ってよかったです。
使っていない婚礼布団捨てるのはもったいないし、どうしたらいいのとお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。
打ち直し掛ふとん
打ち直し掛ふとん(表生地再利用)
 
手作り布団角
(角の隅まで綿が入っています)
お布団の打ち直しについて詳しくは、こちらから

その他の手作り布団の納品事例はこちらから

お問い合わせは、お気軽に電話0597-85-2432まで、メールでのお問い合わせはこちらから