大切な赤ちゃんの睡眠大丈夫ですか?
「うちの赤ちゃん夜泣きがひどくて、背中をよじって布団からはみ出してしまうのですが」

先日、ご来店いただいたお客様「赤ちゃんが眠ったと思ったらすぐに目が覚めて泣きながらお布団からはみ出してしまって困っています、どうしたらいいですか?」と聞かれました。
実はこの質問をよく受けます。
お話をお聴きしたところ、やっぱり一般に市販されている中綿がポリエステル100%のベビー組布団を使っているとのことでした。
赤ちゃんは、とても汗かきです。
でもポリエステル繊維は、汗をほとんど吸わないので赤ちゃんは、お布団の中が蒸れて気持ちが悪くなってお布団からはみだしていたのです。
赤ちゃんにとって眠ることは大切な仕事です。
「寝る子は育つ」と昔からよく言われています。
赤ちゃんには、吸水性のある天然素材の布団を使ってあげてください。
赤ちゃんがぐっすり眠ってくれると、お母さんの育児の負担の軽減にもなります。

赤ちゃんの眠りを考えた当店手作りの木綿わた入り布団

敷布団、肌布団は、木綿わた100%です。掛布団は、軽量化の為に木綿わたにテトロン綿を10%だけ入れています。
少しでも長く使っていただけるように市販のさいずよりも大きく作らせていただいています。
お好みの大きさでも作らせていただきます。
 
掛布団115×135cm 敷布団90×135cm 肌布団90×120 (カバーはその他あります)

私も私の娘たちもこの布団で大きくなりました。

当店では、市販されているようなポリエステル100%のベビー布団はお取り扱いしていません。
なぜなら、自分の子供に眠っている間の汗を吸収してもらえないポリエステル100%のベビー布団は使わせたくありません。
自分の子供に使わせたくない物をお客様の大切な赤ちゃんにすすめたくないからです。
私も私の父が作ってくれた手作りベビー布団で大きくなりました。
もちろん私の娘たちも私の作ったベビー布団で大きく育ちました。
当店の木綿わた入り手作りふとんは、すべて私そして私の家族で作っています。
自分の子供たちに作ってあげたように心を込めて一枚一枚手作りさせていただいています。
手作りベビー布団
(長女と次女もこの布団で大きくなりました)

全国大会で実績のある向井ふとん店の手作り布団

店主の向井浩高は全国技能グランプリ寝具制作の部に三重県代表として過去6回出場し、数々の受賞歴を持ちます。

勉強を欠かさず、布団作りの技術をさらに高めるよう日々精進しています。

寝具制作1級技能士の資格も持つ店主がお客様に合わせた世界でただ一つのオーダーメイド布団をお作りいたします。 

過去の受賞歴
第25回技能グランプリ 敷布団の部 優勝
第26回技能グランプリ 円形座布団の部 優勝
第27回技能グランプリ 総合銀メダル
第28回技能グランプリ 総合銅メダル
 

平成31年4月1日から4日に神戸で開催されました第30回技能グランプリに三重県代表として出場させていただきました。
技能グランプリとは、2年に一度、寝具制作や大工、和裁、建具、和食など約30職種の各部門の1級技能士が日本一を決める大会です。
寝具制作の部総合で銅メダル、座布団の部で優勝させていただきました。
手作りベビー布団のご注文、お問い合わせは電話(0597)85-2432または、下記の体験会予約フォームからご連絡ください。