ブログ 「本の紹介」

(投稿数:2 件)

毎日楽しみに読んでいます。

今、お気に入りの本があります。 荒俣宏著「どうまん・せいまん奇談」です。 この本は、先日尾鷲市九鬼町にあるトンガ坂文庫という古本屋でみつけました。 九鬼町は尾鷲市の小さな漁村です。昔はぶり漁でさかえ、実は私の母の生まれ故郷です。 私も子供の頃お盆やお正月には従弟たちと遊んだ思い出の地です。 偶然にもこの本の内容が、九鬼水軍の秘宝に関わる事です。 舞台は九鬼 ...続きを見る

毎日楽しみに読んでいます。
[カテゴリ] 本の紹介   [更新日] 2019/8/21

私の人生のバイブルのような一冊です。「哀愁の町に霧が降るのだ」

こんばんは、店長の向井浩高です。 私の毎日の中で欠かせない時間それは、眠る前の本を読む時間です。 一日の中で幸せな時間かもしれません。 難しい本は読みません 主に小説です。 最近は、時代物、ミステリーが多いです。 前までのブログでも紹介させていただいていましたが、このブログの中でも私の今まで読んだ本、これから読んで面白かった本を紹介させていただきます。 今回 ...続きを見る

私の人生のバイブルのような一冊です。「哀愁の町に霧が降るのだ」
[カテゴリ] 本の紹介   [更新日] 2019/6/29
ブログカテゴリー
市木木綿(5)
快眠(7)
本の紹介(2)
その他(1)