こんな季節ですが、こたつ布団を作っています

こんな季節ですが、こたつ布団を作っています

[カテゴリ] 手作り布団
[更新日] 2019/7/3
こんにちは、三重県熊野市の枕オーダー枕と快眠マット、ベットの店向井ふとん店、店長の向井浩高です。
これからさらに蒸し暑くなる時期ですが、ありがたいことに手作りこたつ布団のご注文をいくつかいただいています。
私は布団職人として布団作りは好きなのですが、実はこたつ布団を作るのが一番好きです。
私自身が、こたつが大好きなのですが、こたつには家族の幸せがあると思います。
こたつがあると家族がそこに集まります。
例えば、私は新聞を読んだり、妻は本を読んだり子供たちはテレビを見たりゲームをしたりとそれぞれ別のことをしていてもいいんです。
そのうちに、「お姉ちゃんの足、もっとあっちいって」なんて姉妹げんかが始まったりすることもありますが、それもいいんです。
家族が、一つの場所に集まるこたつは家族のなんともいえない幸せ空間を作ってくれます。
私の子供の頃にはお正月などには親戚が集まってこたつにみんなで足をつっこんでテレビをみたりゲームをした思い出があります。
そしてこたつの板を挟んだ向かい側の人との近すぎない遠すぎない何とも言えない距離感、まさにこたつは日本の文化だと思います。


(昨年つくらせていただいた市木木綿のこたつ布団です)

今作らせていただいているこたつ布団のひとつは、特大の堀こたつ用のこたつ布団です。
あまりの大きさにお客様も出来上がりの感じが分かりずらいと思いましたので、紙で実寸大の見本を作らせていただいて実際にお客様のこたつの上に乗せて頂きました。

(見本を作らせていただきました)
私の作るこたつ布団がご家族の幸せや思い出の場所作りにつかっていただければこんなに嬉しいこはありません。

手作りコタツ布団について詳しくは、こちらから
 
ブログカテゴリー
ベット(33)
市木木綿(35)
快眠(14)
本の紹介(8)
その他(25)